Archive for 3月, 2013

ヘビに群がるマダニの群れ

でも、最近は個人的な意見として言わせていただくと、少々訳の分からない世の中と言いますかなんと言いますか。さらに、マダニの生息域である草むらは、ヘビたちにとっても最もメジャーな生息域です。ところがところが、ヘビのようなは虫類にも住み着いて、人間と同じように吸血しているのです。マダニは主にほ乳類の皮膚に噛みついて吸血すると思われていますよね。しかも、犬や猫の毛の中に潜むのと同じように、マダニたちはヘビ

Read more...

Be the first to comment - What do you think?  Posted by yoshi20000 - 3月 30, 2013 at 11:55 am

Categories: 未分類   Tags:

マダニの対処法

マダニから我が身を守る対処法としては、なるべく肌の露出部分を少なくする、これは基本中の基本であり、実に有効的ですね。今の世の中、とにかく一歩表へ出れば、危険物が当たり前のように飛び交っている時代。マダニの対処法、それは至って簡単で、ヤツらの生息域に踏み込まなけりゃいいんだろう。特に山や川へ遊びに行く場合は、夏でも長袖長ズボンは基本、出来る事なら、足下も長靴を履いていかれるといいでしょう。これはある

Read more...

Be the first to comment - What do you think?  Posted by yoshi20000 - 3月 29, 2013 at 12:39 pm

Categories: 未分類   Tags:

犬につくマダニ

散歩に出ると、どうしても草むらへ草むらへと近付きたがり、マダニを自宅に連れ込む一番の原因となってしまいます。それが今のところ犬にとっても飼い主にとっても最良のマダニ対策だと思われます。けれど、犬だってマダニが付けば、痒くて貯まりませんし、ともすれば命を落とす事だってあるのです。他にも犬と飼い主のためのマダニ対策はいろいろありますから、今から関連のブログやサイトで情報収集し、今年は万全の体制でお散歩

Read more...

Be the first to comment - What do you think?  Posted by yoshi20000 - 3月 28, 2013 at 11:39 am

Categories: 未分類   Tags:

マダニに噛まれた時

しかし、たまたま疲労や他に体調不良を起こしていて、抵抗力が弱っている時なら、重傷になる事も十二分に考えられます。皆さんは、山や川から帰ったあとに、皮膚に発疹が出たり、微熱が出たりした経験はありませんか。マダニに噛まれたときの最も怖い感染症は「Q熱」と呼ばれるもので、これはある意味、日本紅斑熱が悪化した状態とも言えます。それに対し、マダニだけは直接歯をむき出して噛みつくもので、正しくダニに噛まれたと

Read more...

Be the first to comment - What do you think?  Posted by yoshi20000 - 3月 27, 2013 at 11:50 am

Categories: 未分類   Tags:

殺虫剤によるマダニ対策

これは犬やねこなどのペットに付いた時でも同様なのですが、それから殺虫剤を使ったのでは何の役にも立ちません。勿論マダニもダニの一種ですから、殺虫剤、それも専用の殺ダニ剤が効果を発揮する事は間違いないようです。ただし、殺虫剤というのは読んで字のごとく、虫を殺す強い薬剤ですから、気を付けないと私たち人間や可愛いペットの身体に悪影響を与える可能性は否めません。ダニ退治というと、真っ先に思い出されるのがスプ

Read more...

Be the first to comment - What do you think?  Posted by yoshi20000 - 3月 26, 2013 at 11:40 am

Categories: 未分類   Tags:

マダニの生息場所

ダニというので、家の中にいると思っていたのですが、マダニの生息場所って屋内ではなく、野外なんですね。それが、どうして最近になって人間へのマダニ感染が増えてきたのでしょうか。マダニの感染症はどちらかというと人ではなく、犬やネコなどのペットに対して注意されていたことが多いような気がします。また、どのぐらいのマダニがウィルスを持っているのか、生息場所はどこが多いのかなどもこれから調査されていくようです。

Read more...

Be the first to comment - What do you think?  Posted by yoshi20000 - 3月 25, 2013 at 11:47 am

Categories: 未分類   Tags:

マダニによる感染の症状

最近では、マダニによる感染症が見つかったこともあり、写真もブログなんかでよく見かけます。症状だけで自分で判断するのではなく、必ず皮膚科などの専門医に診てもらい、血液検査をするようにしましょう。なんだかすごく長い名前ですが、ウィルスを持ったマダニが媒介して感染する病気でその名の通り、熱が出て血小板が減少するというものです。日本でもすでにこのマダニによる重症熱性血小板減少症候群にかかって亡くなった人が

Read more...

Be the first to comment - What do you think?  Posted by yoshi20000 - 3月 24, 2013 at 12:34 pm

Categories: 未分類   Tags:

マダニによる感染

しかし、運悪くマダニに噛まれて感染してしまうと、命に関わる症状を引き起こすことがあります。犬などの散歩やハイキング時にはできるだけ肌の露出を避けてマダニに噛まれないようにしましょう。マダニに一度噛まれたら、1、2週間、長いものでは1ヶ月近くも体に付いたままというのが大きな特徴です。犬やネコなどのペットを飼っている人はマダニなどの害虫よけをしている人も多いのではないでしょうか。調べてみると、このダニは

Read more...

Be the first to comment - What do you think?  Posted by yoshi20000 - 3月 23, 2013 at 11:34 am

Categories: 未分類   Tags:

マダニが運ぶウィルス

マダニというのを聞いたことのある人が増えてきているのではないかと思います。家ダニとは違い、マダニは草むらなどの屋外に生息していて、散歩したペットに付いたりということがあるようです。ほくろかなと思ったらマダニだったという人も中にはいるようですが、自分で取るのは危険なのでやめておくほうがいいですね。そして、お隣中国でもマダニによるウィルス感染症が発生していることが分かっています。サイトなどでマダニの写

Read more...

Be the first to comment - What do you think?  Posted by yoshi20000 - 3月 22, 2013 at 11:35 am

Categories: 未分類   Tags:

マダニとは

マダニとは、家の中にいてアレルギーやアトピー皮膚炎の原因となる家ダニとは違い、森林や山野などの屋外に生息しています。マダニは、血を吸う前は数ミリ程度の体長ですが、血を吸うことで、1センチ程度に成長します。写真も色々と紹介されているのですが、確かにマダニって脚が8本あって蜘蛛みたいな感じですよね。血を吸い尽くしたらマダニは体からポロッと剥がれ落ちますが、その場合でも念のため、皮膚科を受診するほうがいい

Read more...

Be the first to comment - What do you think?  Posted by yoshi20000 - 3月 21, 2013 at 11:55 am

Categories: 未分類   Tags:

次ページへ »