Archive for 9月, 2011

東京大学で研究が進む癌ワクチン

癌ワクチンは、現在はまだ研究途中のものが多く、この癌ペプチドワクチンも同様で、東京大学医科研究所などで臨床試験が行われています。癌患者の今後の治療にとって希望となるであろう癌ワクチンが世論に訴える力の大きい新聞によって妨げられてしまうと、治る癌患者も治らなくなってしまいます。この記事だけを見ると薬害エイズ事件のように癌ワクチンを考えてしまいそうなのですが、実際は少し異なります。東京大学医科学研究所

Read more...

Be the first to comment - What do you think?  Posted by yoshi20000 - 9月 30, 2011 at 11:47 am

Categories: 未分類   Tags:

再発に有効といわれる癌ワクチン

ただ、これまでもう治療ができないといわれてきた患者にとって癌ワクチンというのは、大きな希望となるのではないでしょうか。これまでの研究では、自家癌ワクチンの投与によって、再発率の高いといわれる肝がんの再発も抑制されていると報告されています。一度手術などを行い、治療しても再発してしまうことがあり、そのような場合に癌ワクチンが有効とされています。癌ワクチンでよく知られるがん抗原ペプチドなどは、癌細胞をタ

Read more...

Be the first to comment - What do you think?  Posted by yoshi20000 - 9月 29, 2011 at 11:34 am

Categories: 未分類   Tags:

癌ワクチンと免疫

しかしながら、最近では医学の進歩もあり、新たな免疫療法として癌ワクチンの開発が進められています。癌ワクチンもまだまだ研究段階のワクチンが多く、全ての病院でこの免疫療法を受けるのは難しいようです。これは、自家癌ワクチンと違って、化学合成物が原料となりますが、自身の免疫力を高め、癌細胞を攻撃します。癌ワクチンの中で、患者自身の癌細胞をワクチンとして使用する方法があります。癌ワクチンに関して、ブログやサ

Read more...

Be the first to comment - What do you think?  Posted by yoshi20000 - 9月 28, 2011 at 11:47 am

Categories: 未分類   Tags:

癌ワクチンとペプチド

しかしながら、現在では癌ワクチンは多くの病院や研究所での研究、治験も進んできており、効果が期待されています。通常、癌治療には、手術、放射線療法、化学療法などがあり、第4の癌治療法として癌ワクチンなどの癌免疫療法があります。しかしながら、癌ワクチンが開発される以前の癌免疫療法には患者によって効果が大きく分かれてしまい、実際の治療で使われることは少なかったようです。この癌免疫療法は現在の癌ワクチンだけ

Read more...

Be the first to comment - What do you think?  Posted by yoshi20000 - 9月 27, 2011 at 11:47 am

Categories: 未分類   Tags:

子宮頸癌ワクチンの必要性

全ての子宮頸癌ワクチンに効果がないので、子宮頸癌ワクチンの有用性が議論されることも多々あるようです。子宮頸癌ワクチンの子宮頸がんというのは、子宮の出入り口付近にある子宮頚部にできる癌のことです。つまり、すでに性交渉を経験している人には、それほど子宮頸癌ワクチンの効果はないといえるでしょう。通常、胃がんなどは遺伝することもあるようですが、この子宮頸癌ワクチンが効果を発揮する子宮頸癌は、性交渉によって

Read more...

Be the first to comment - What do you think?  Posted by yoshi20000 - 9月 26, 2011 at 11:34 am

Categories: 未分類   Tags:

癌ワクチン療法

癌ワクチンといっても、予防を目的としたもの、癌細胞を破壊させるものと様々なタイプのワクチンがあります。しかしながら、最も多いとされるHPV16型、18型が対象となっている癌ワクチンなので、かなりの効果が期待できるのではないかと思います。もちろん、子宮がんにもさまざまなタイプがあり、この癌ワクチンを受けても全ての子宮がんが予防されることはありません。今後より一層研究が進むことにより、全ての患者に効果のある

Read more...

Be the first to comment - What do you think?  Posted by yoshi20000 - 9月 25, 2011 at 11:34 am

Categories: 未分類   Tags:

ニュースで見る癌ワクチン

癌ワクチンのニュースを見ていると、まだまだ研究段階のものも多く、加えて賛否両論色々あることが分かります。この子宮がん予防となる癌ワクチンは、子宮がんの中でもHPV16型と18型に効果があり、これらの子宮がんは性交渉によって感染します。現在では、多くの病院や研究機関で癌ワクチンの研究が進み、治験も行われています。全ての女性に必要な癌ワクチンではないため、一般の成人女性には公費助成は行われませんが、必要な人

Read more...

Be the first to comment - What do you think?  Posted by yoshi20000 - 9月 24, 2011 at 12:34 pm

Categories: 未分類   Tags:

GSK社の癌ワクチン

癌ワクチンの中でも女性が気になるのが子宮癌に効果があるとされるワクチンではないでしょうか。GSK社の癌ワクチンは、中高生に対して公費補助が出るというニュースを聞いたことのある人も多くいるのではないかと思います。加えて、9割程度が自然消滅するウィルスでもありますが、実際に年間1万人以上の人がこのタイプの子宮癌を発症しています。癌ワクチン全体的にいえることですが、まだまだ研究段階のワクチンがほとんどで、長

Read more...

Be the first to comment - What do you think?  Posted by yoshi20000 - 9月 23, 2011 at 11:34 am

Categories: 未分類   Tags:

癌ワクチンの病院選び

癌ワクチンは、癌治療法の中でも近年研究が進んでいる癌免疫法のひとつです。ペプチドワクチンと呼ばれる癌ワクチンは、手術や放射線治療などを行った上で再発したり、また進行癌の患者に使用されます。実際にはまだ全ての患者に効果がある癌ワクチンではないため、多くの病院や研究施設で研究、治験が行われています。癌ワクチンと一言で言っても、実は様々な種類のワクチンが存在するのですね。ペプチドワクチンの原料は化学合成

Read more...

Be the first to comment - What do you think?  Posted by yoshi20000 - 9月 22, 2011 at 12:34 pm

Categories: 未分類   Tags:

癌ワクチンとは

毒性をなくしたものとはいえ、癌ワクチンなどワクチンとして病原体を体内に入れると体調を崩すこともあるため、注意が必要です。この癌免疫療法は、癌ワクチン以前にはBRM療法やサイトカイン療法が癌免疫療法として研究されていました。このため、これまで癌免疫療法は研究を重ねながらも、効果が期待するほど発揮せず、あまり使用されていないのではないでしょうか。もちろん、自家癌ワクチンだけでなく、その他のワクチン療法も

Read more...

Be the first to comment - What do you think?  Posted by yoshi20000 - 9月 21, 2011 at 12:42 pm

Categories: 未分類   Tags:

次ページへ »