Archive for 4月, 2010

エコノミークラスの新サービス

2010年2月、ANAで新しく始まる新サービス「Inspiration of Japan」、今から楽しみにしている人は多いのではないでしょうか。
ANAのファーストクラス、ビジネスクラスでは、「個」の空間を重視し、より快適に過ごすことができるサービスが充実しますが、エコノミークラスではどのようなサービスになるのでしょう。
気になるのはシートの広さですよね。
エコノミークラスでは、シートピッチが今までの31インチから34インチ(約86cm)に拡大されます。「Fixed Back Shellスタイル」というスタイルが採用され、後部座席を気にすることなくリクライニングできるようになります。これは嬉しいですよね。
また、座席配列が「3-3-3」から「2-4-3」に変更され、同行する人数によって席を選ぶことができます。2人で利用する場合は2列の席を選択すれば、他のお客さんに遠慮することなく席を離れることができますね。
プレミアムエコノミーでもシートピッチが拡大し、38インチから42インチとなります。
足元が広々として、より快適な時間を味わうことができるでしょう。
座席の機能面も充実しています。シートテレビは、10.6インチ、プレミアムエコノミーでは12インチとなります。
さらに、ビジネスクラス、ファーストクラス同様に、iPodを接続することができるiPodコネクター、USB端子が接続されますよ。自分のお気に入りの音楽や写真、動画を機内でも楽しむことができるのです。飛行機の中でも飽きることなく、過ごすことができそうですね。
これらの新しいサービスは、2010年2月20日、成田―ニューヨーク線で投入される予定です。そして成田―フランクフルト・ロンドン線、2011年には欧米路線へと拡大される予定ですよ。
新サービスの飛行機を利用したい場合は、必ず新サービスであるかどうかの確認をしてから予約するようにしましょう。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 4月 28, 2010 at 8:24 am

Categories: 未分類   Tags:

アラキド酸の含まれた食品とサプリメント

サプリメントでのアラキド酸摂取はとてもいい方法です。アラキド酸は人体では脳の内部に多い成分だと言われていますが、体の各処にも含まれています。人の体は、年を取るとわずかずつですがアラキド酸の量が少なくなります。そのため、サプリメントやアラキド酸の多い食生活を心がけることが重要と言われています。アラキド酸が多く含まれる食品の代表としては、主に肉類の豚と牛レバーや豚もも肉の脂身が付いた部分、鶏もも肉の皮付き、卵とされています。成人にとってのコレステロール値が気になる食材に多く含まれている傾向があります。アラキド酸サプリメントの利用を選択するのも一つの方法ではないでしょうか。200gのアラキド酸が1日には必要ですが、卵3個を食べなければ補うことはできません。卵は栄養に優れた食品ですが、コレステロール値を考えるとやはり一日に3個は取りすぎです。アラキド酸を毎日の食事のみで補うことは難しい部分があります。高齢者にとって、脂身の多い食事は健康を考えるとあまりお勧めできないケースも考えられます。栄養バランスを考えながらアラキド酸を摂取するには、サプリメントの活用が効率的といえるかもしれません。DHAが共に配合されているアラキド酸サプリメントも少なくないようです。店頭にも色々なアラキド酸サプリメントがありますが、インターネットで検索をかけると様々な種類のアラキド酸サプリメントが探せます。

Read more...

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - at 3:35 am

Categories: 未分類   Tags:

絶対痩せる方法とは

絶対に痩せる方法はあるのでしょうか。誰でも手軽に痩せることができる方法は、体に負荷の大きな極端な食事制限を伴うダイエットが主のようです。色々な人と会う機会が増える時や、夏が間近になってくると、絶対に痩せる方法があるなら今すぐ実行するのにと、鏡を見ながら溜息をつく人も少なくありません。毎日新たなダイエット方法が生み出されるほどにダイエットに打ち込む人が増えており、いくつもの方法を実践したという人もいます。医療機関や美容施設での脂肪吸引や、エステでのダイエットコースの利用、ダイエットにいい食事やエクササイズ、マッサージ、運動などが代表的です。ダイエットプランのバリエーションはそれこそ無数にあります。絶対痩せるんだという人の中には、健康のために体脂肪を減らしたいという方だけでなく、スリムになってプロポーションを良くしたいというものもあります。また、寒い季節は、いざという時に使えるように人の体は脂肪を多めに蓄えます。外気温によって代謝は上下しますかせ、冬は期間が低く脂肪が燃えにくくなるため、まず代謝を促進することです。少しずつ何回も水を摂取すること、風呂上がりのエクササイズやじっくりとした半身浴などは、絶対にやせたい方に実行していただきたいことです。慢性的な冷え症や便秘症などの方は代謝が低い傾向にあります。半身欲などで汗を出す習慣を身につけ体質改善を図ることが絶対にやせる方法のひとつでしょう。

Read more...

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 4月 27, 2010 at 6:35 pm

Categories: 未分類   Tags:

クレジットカードでマイルを貯める方法

クレジットカードは、マイルを貯めるサービスがついていることがあります。クレジットカードのマイレージ・プログラムというサービスで、海外旅行に数千円で行くことも不可能ではありません。元々は、航空機で移動する時にマイレージ・サービスを使うと、移動距離に比例してマイルというポイントがもらえるものでした。たくさん航空機を利用してマイルを獲得し、そのマイルで航空料金を浮かせるというのが基本的な使い方ですが、マイルは別な方法でも入るようになっています。航空会社と提携しているクレジットカードを利用すると、100円ごとに1マイルがつきます。マイルを獲得できるクレジットカードはいくつかの種類があります。ノースウエスト/シティ ワールドパークス VISA カード、 JAL カード、セゾンアメリカン・エクスプレスカードが代表的です。楽天カード、TSUTAYAカード、KARUZAWAカード、ライフカード、三井住友VISA ANAカードもマイルと連結可能です。マイル換算が可能なクレジットカードを日常のショッピングなどて積極的に使うことでマイルを増やすことが可能です。上手に活用することにより、国内券・海外券と交換することができます。 ANA アメリカンエクスプレスカードは ANA とアメリカンエクスプレスが提携して新しく発行したクレジットカードです。2009年10月から登場した比較的新しいクレジットカードですが、マイルの貯まる効率がいいことから高い人気があります。

Read more...

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - at 10:35 am

Categories: 未分類   Tags:

ANAの新しい機内食

ANAの機内食サービスは量も質もおすすめですが、2010年2月には新たなサービス「Inspiration of Japan(インスピレーション・オブ・ジャパン)」が立ち上げられます。
お客様の一人ひとりのニーズに応えた内容で、斬新なサービスが注目されていますよ。
飛行機の中でゆっくり休みたいのに、機内食の時間に起こされてしまう・・と不満に思っている人は多いのではないでしょうか。
ファーストクラスとビジネスクラスでは、自分の好きな時間に機内食を楽しむことができるようになります。
メニューは30種類以上あり、自分の好きな料理を好きな量だけ食べるシステムとなっていますよ。これは嬉しいですよね。
メニューには、料理家としてテレビでも活躍している栗原はるみさんや、赤坂「燻」のオーナーシェフである輿水治比古(こしみずはるひこ)さんとコラボレーションされた料理も新しく登場する予定です。
海外旅行に行くと炊きたてご飯が恋しくなる人も多いかと思いますが、新しいサービスでは、新たに開発されたスチームオーブンを利用し、機内でも美味しいふっくらご飯を食べることができますよ。
また、古い歴史を持つ仙台伊達家の蔵元「勝山」の日本酒も新しく加わり、食事だけでなく飲み物にまで強いこだわりを感じることができます。
メニューは1ヶ月ごとに変更されます。今までは3ヶ月ごとに変更していたので、飛行機を多く利用する方には嬉しいですよね。
好きな時間に好きな料理を注文するのは嬉しいけれど、注文するのが面倒では・・?と心配に思う人もいるでしょう。
新しいサービスでは、タッチパネル式オーダーを取り入れているので安心ですよ。
この方法なら、注文の度に周りのお客さんに気兼ねすることなく、手軽に注文することができるので嬉しいですよね。パネルには注文した料理のカロリーまで表示されます。ダイエット中の方でも安心ですね。
エコノミークラスでも「j-Menuメニュー」が導入され、定食や丼物の他に、麺類やお弁当など、日本食を意識した料理を楽しむことができます。こちらも1ヶ月単位での変更となっていますよ。
新しいサービスの皮切りは、2010年2月の成田~ニューヨーク路線です。
ANAを利用する楽しみが増えそうですね。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - at 8:24 am

Categories: 未分類   Tags:

アラキド酸サプリメントとは

アラキド酸サプリメントについてです。脳細胞の成長に効果がある成分として近年クローズアップされているのがアラキド酸です。体内で生成される量が限られている特性を持つことなどから、アラキド酸のサプリメントが注目を集めています。脳の発達を観察していた時に、アラキド酸が及ぼす影響が重用視されるようになりました。人間の赤ん坊を育てる時に、母乳で育てたグループと、母乳+アラキド酸とDHAで育てたグループでの脳には違いがあったでしょうか。ある発表では、母乳だけで新生児を育てた場合と、アラキド酸とDHAと共に母乳を与えた新生児とでは、141人を調査した段階ではアラキド酸を与えた方が発達段階がいいとしています。アラキド酸やDHAは母乳にもある程度は入っているので、その量を底上げすることにより、脳の発達が進んだということが明らかになりました。現在新生児の飲むミルクにはアラキド酸やDHAが含まれている商品が主流となっています。高齢化社会に突入しつつある日本では、認知症の問題や介護の必要なお年寄りの問題がクローズアップされています。年を取ってもなお元気で暮らすことができるよう、アラキド酸サプリメントや脳にいい食品で生き生きした脳を保ちたいという人は多いようです。たくさん取り入れすぎると悪影響ですので、アラキド酸は毎日必要量だけを継続して取り入れましょう。サプリメントならアラキド酸の摂取量がコントロールしやすく、長続きも容易なことでしょう。

Read more...

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - at 2:35 am

Categories: 未分類   Tags:

豆腐ダイエットのメリットについて

豆腐ダイエットのメリットについて調べました。色々な料理に使えて味つけのバリエーションも広い豆腐は、変化を楽しみながら様々な方法で食べていられます。特に木綿豆腐がダイエットにいいでしょう。絹ごし豆腐よりカルシウムやビタミンE、たんぱく質が多く、様々な料理方法が知られています。豆腐は質量に対してかなり低カロリーで、1丁あたり絹ごし豆腐なら120~160キロカロリー、木綿の豆腐でも150~200キロカロリーです。食べ応えもあり腹持ちなので、置き換えダイエット特有の空腹感を感じずにいられる事が出来ます。たんぱく質の吸収スピードが速いというところも豆腐のいいところです。同じたんぱく質でも、動物性たんぱく質の場合は4時間以上かけなければ分解することはできません。消化吸収がいい食材なため、胃が弱っている時などにもいいでしょう。起き抜けに口にするものとしても豆腐はいいので、腹持ちのよさもあって午前中の活力源になってくれます。うっかり食べ過ぎた時や外食が続いたためにダイエットに挫折したと諦める前に、豆腐を主食のメニューを摂ってください。ちょっとした食べすぎなら、すぐに取り戻せる筈ですよ。1日の好きなタイミングで豆腐が食べられるところが豆腐ダイエットのいいところです。豆腐ダイエットがうまくいくため、やりやすいように工夫をしていってください。

Read more...

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 4月 26, 2010 at 5:35 pm

Categories: 未分類   Tags:

クレジットカードの盗難保障

クレジットカードの信頼性はしっかりと保障されているものです。たいていのクレジットカードには盗難保障がかけられいますので、使いすぎでもない限りは高額の請求などは発生しにくくなっています。クレジットカードについて危惧される点として、泥棒の仕業や遺失物として誰かの手に渡った時のリスクを案じる人がいます。実際は現金よりも安全です。10万円の現金が入っていた財布を落とした場合と、10万円の利用限度額のクレジットカードを落としてしまった場合を比較してみましょう。10万円を紛失した場合、現金が無傷で手元に帰ってくるという期待はしない方がいいでしょう。何枚か抜かれていたり、そもそもなくし場所の見当がつかないという事態もあります。一方、クレジットカードを落としたという場合、利用限度額が10万円に設定されていたとしても、安易にそのカードを使う人は極めて低いはずです。手元にクレジットカードがないことに気づいたなら、すぐにクレジットカード会社に連絡をして停止の手続きをしてもらえば、カードを使われずにすむはずです。紛失したことにすぐに気づかなくても大丈夫です。ほとんどのクレジットカードには紛失・盗難保険というものが付いています。もしもクレジットカードが第三者に不正に利用されてしまった場合でも、保険が適用されればそのことによる損害が発生せずに済みます。どのような条件で保険が適用されるかや、いくらまで保障されるかはクレジットカード会社がそれぞれかけている保険の内容毎に違いがあります。クレジットカードなら紛失時の対策や損が発生した時のフォロー体制も整っていますので、現金をそっくりなくした時よりも断然安心できるという仕組みです。クレジットカードの所有に抵抗感を感じていた方も、検討してみてはどうでしょう。

Read more...

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - at 9:35 am

Categories: 未分類   Tags:

ANAらくのりサービス(2)

ANAではお手伝いの必要な方が手軽に利用できるサービス「ANAらくのりサービス」を用意しています。
妊婦さんや子連れの方は、「ANAファミリーらくのりサービス」で安心して利用することができます。高齢の方は「ANAシニアらくのりサービス」を利用しましょう。
乗り継ぎや手荷物の手続きなど、係員が丁寧にサポートしてくれますよ。空港や機内では車椅子サービス、成田空港では電動カートも利用することができます。
また、5才から11才の子供の一人旅をサポートするサービスもありますよ。
付き添いの方は、空港の「らくのりカウンター」で手続きを済ませればOKです。後は、ANAの係員が機内まで責任をもってお子さんを案内します。
飛行機が空港に到着後は、係員が到着ロビーまで案内します。迎えの人に待っていてもらいましょう。
サービスを利用できる子供は、係員の指示を理解することができ、身の回りの事は自分で行うことができればOKです。
運賃は小児割引ではなく、大人運賃が適用となるので注意してくださいね。
らくのりサービスでは、ペットと一緒に飛行機に乗りたい、という方のためのサービスも用意しています。
ペットは貨物室に預ける形となります。空調は客室と同じように設定されているので安心してくださいね。
出発時刻の2時間前に空港のカウンターで手続きを行いましょう。
ペットの動きが制限されることのないよう、大きめのコンテナにペットを入れてくださいね。コンテナはしっかりとカギのかかるもの、水漏れがしない丈夫なものを選びましょう。
カウンターで手続きした後、車両で飛行機まで運ばれます。飛行中はエサを与えることができないので、水やエサは多めに与えておいてくださいね。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - at 8:24 am

Categories: 未分類   Tags:

顔のシミとビタミン

顔のシミ対策に効果的な成分は、ビタミン類だと言われています。理由は、ビタミンCを取ることによりしみの元であるメラニン色素の生成を抑えることができることです。お肌の酸化を防止し、肌に必要なコラーゲンの生成を助けてくれるのです。ビタミン摂取を行うことで、強い日光に肌をさらした時のリカバリーや顔のシミを体の内側から消す効果が期待できます。水に溶ける性質があり、まとめて摂取しておくこともできないので、少しずつ摂取しなければいけません。肌は新陳代謝によって28日サイクルでターンオーバーを行っていますので、生成されたメラニンは皮膚が垢となって剥がれる時に一緒に体外に出ていきます。体にためておけないと言うのは、一回にたくさんとっても必要ない分は、尿として排出されてしまうからです。1日に一定量をとり続けることが、顔のシミ解消につながります。ですが、顔のシミ対策のためとはいっても、毎日必ずビタミン摂取をするのは大変です。そんな時はサプリメントが役立ちます。ビタミンCにLシステインを加えた美白にいいサプリメントや、ビタミンCだけでなく他のビタミンもバランスよく含有しているマルチビタミンサプリメントも販売されています。シミやくすみ、肌トラブルの対策が必要な人にには嬉しいサプリメントで、食生活と組み合わせれば体の内側からの美白ができます。サプリメントの特性を上手に活かして、食事の準備に手が回らなかったり外食が続く日でも顔のシミ対策を続けていきましょう。

Read more...

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - at 1:35 am

Categories: 未分類   Tags:

« 前ページへ次ページへ »