Archive for 7月, 2009

口コミの信憑性

日焼け止めの正しい塗り方を先ほど説明させていただきましたが、調べてみるとやはり日焼け止めは正しく塗らないと意味がないということはどこの情報を見ても書いてあります。
夏場は汗をすごくかきますので、汗で日焼け止めが落ちてしまいます。
「汗をかいたな」と思ったらこまめに塗りなおすということも大切なことのようです。
結構夏場は汗をかいても「朝塗ったから」といって塗りなおさずに一日過ごしてしまうことがありますよね。
それではやはり日焼け止めの意味がありませんので、後で後悔しないためにもこまめに塗りなおす癖をつけていくと良いでしょう。
ちなみに日焼け止めだけでなくファンデーションでもある程度日焼けを防止することが可能のようです。
ファンデーションにも日焼け止め効果のある成分を入れている化粧品は多いですし、基本的に化粧品全般には日焼け止め効果が少なからず入っているそうですので、めったに外出しない人にはファンデーションでも対応できるのかもしれません。
ですが、お化粧をしない人は逆に肌を無防備にさらすことになりますので、しっかりと日焼け止めを塗りましょう。
日焼け止め効果のあるファンデーションは口コミでもランキングに入っていることが多く、大変評判も良いそうです。
口コミというのは信憑性があるので、参考にされる方は非常に多いと思いますし、実際に使用した人の感想というのは具体性もあります。女性にとって必須アイテムですので、実際に使用した人の感想ほど身近なものもないですよね。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 7月 10, 2009 at 10:35 am

Categories: 未分類   Tags:

日焼け止めをうまく利用する

少し話しがそれてしまいましたが、UVAは目に見えるような変化をすぐにきたすわけではありませんが、しいて言えば肌を黒くするというのが唯一すぐにわかる変化といえます。
ここまでですとあまり肌に対しての影響力が強くないように感じますが、そうではなく、肌の奥深くまで影響するのがUVAですので、やはり日焼け止めを選ぶ際にはUVAも重要になってくるということですね。
単純に口コミで広まった良い日焼け止めもたくさんありますが、どうせ使用するなら口コミで「どう良かったのか」というところまで知ることができるとありがたいですし、自分でもどういう意味なのか知っておいたほうが日焼け止めを選ぶときに役に立つのではないでしょうか。
海などで日焼けを楽しむというのも夏の楽しみ方ありますが、日焼けすることに抵抗がある方はなおさらこういった知識は必要になってくと思います。
日焼けするまでの流れだけでも知っておけばどう対策をしたらよいかわかりますよね。
それでも日焼けをしてしまうのはどうしても仕方ないことです。
全く日光に当たらない生活というのはできませんよね。
お洗濯を干すときでも日光に当たりますし、ちょっと買い物にいくのも日光に当たります。
生活の中で適度に日光に当たることは健康的な生活を送るということになります。
日差しを恐れるあまり室内に閉じこもるのではなく、せっかくのお天気の日こそ、少しだけでも外に出てスポーツしたり、散歩したりするのもいいですね。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 7月 9, 2009 at 10:35 am

Categories: 未分類   Tags:

日焼け止めの知識、PAとは

日焼け止めを選ぶときに口コミで選ぶ人もいれば価格や使用感で選ぶ人もいます。
ですがどの日焼け止めを使用するにも共通されているのは「正しい知識を持って正しい使用方法に基づくこと」これが基本です。
いくら口コミで「良かった」と評判でも使用方法が間違っていれば結局は意味がありません。
日焼け止めを有効に活用するためにもそれに関する知識は備えておきたいものです。
先ほどSPFについて説明しましたが、日焼け止めの容器をみるとSPF以外に何か記載されていませんか?SPFに伴って記載されているのが「PA」というこれもまたローマ字です。
PAのあとには「+」が記載されているのはご存知だと思いますが、ものによっては「+」が一つだけでなく3つくらい記載されていることもありますよね。
これはいったい何の表記なのか疑問に思いつつもいっぱい「+」があったほうがなんとなくしっかりと紫外線をカットしてくれるのではないかと思い、意味はあまりわからないけど+が多いほうを選んでしまうということはないでしょうか。
PAの意味は「プロテクション グレイド オブ UVA」の略でUV-Aを防御することを言います。
UVという言葉はなじみがあるかと思いますが、UV-Aとなると何のことだかわからないですよね。
PAというのは肌が黒くなることを防ぐという意味だそうですよ。
先ほど紹介した「SPF」は肌が赤くなるのを防ぐという意味だそうです。
そういえば日焼けしたときに赤くなってから黒くなる場合もありますが、真っ赤になるだけに人もいますよね。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 7月 8, 2009 at 10:35 am

Categories: 未分類   Tags:

日焼け止めの知識、SPFとは

日焼け止めに記載されているSPF。
SPFの後には必ず数字で「30」とか「50」という記載があります。
これは日焼け止めの意味として何を表すかというのは日焼けを遅らせる時間を長くするということだと先ほど説明しました。
ですが、「30」「50」と記載があるからといって、単純に30分や50分遅らせるのかというと、それは全然違います。
30分や50分ですと長時間海や山などに出かけた際にすぐ時間がたってしまうので、30分や50分長くしたところであまり意味がないですよね。
SPFの後に記載されている数字「1」に対して時間で換算すると「20分」とされています。
ではSPF30の日焼け止めを塗った場合、どれくらい日焼けを遅らせることができるのか計算するには単純に掛け算をすればいいだけの話です。
要するに20×30という計算です。
そうすると何分遅らせることができるでしょうか?600分ですよね。
1時間単位にすると10時間です。
10時間といったら結構長い時間ではないですか?海や山でも10時間ずっと日差しを浴びるというも限界がある時間ですよね。その前に日射病にかかってしまいそうですね。
となると、私たちの普段の生活ではSPF30で十分と言えるのではないでしょうか。
こういった知識に関する口コミが少ないせいか、正しい知識を持っている人が少ないようです。
口コミ以外で情報を得るとすると雑誌やインターネットなどで正しい知識を得るしかないですが、これを知っておくか知らないかで日焼けに関することが少し身近に感じられたのではないでしょうか。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 7月 7, 2009 at 10:35 am

Categories: 未分類   Tags:

日焼け止めの知識

日焼け止めの正しい使用方法は先ほど紹介しましたが、皆さんは日焼け止めに関する正しい知識をどれくらいお持ちでしょうか。
美容部員さんやエステティシャンの方などは日焼け止めやそれに伴う知識は豊富だと思いますが、そういった職業ではない人はあまり正しい知識を豊富に持っている人は少ないようです。
日焼け止めを購入するときに口コミや実際に使用してみて良かったということで選ぶことが多いと思いますが、日焼け止めに関する口コミを聞いても正しい知識までは耳に入ってこないことが多いですよね。
では日焼け止めを選ぶときに参考になるようにここで紹介していきたいと思います。
日焼け止めに記載されている「SPF」というローマ字。
これは何を意味しているかご存知でしょうか?「SPF」というのは正式には「サン プロテクション ファクター」ということの略になります。
サン プロテクション ファクター、つまりSPFは紫外線を防御することを示すので、表記されている容器を見るとわかりますが、「SPF50」などSPFの後に数字が記載されていますよね。
これは紫外線を防御する指数が50ですよ、という表記ということになります。
この数字は大きいほど長いとされているのですが、長いというのは?と疑問に思いますよね。
防御する時間が長いので、簡単にいうと日焼けを遅らせる時間のことを言います。
でも50と書いてあるからといって50分という意味ではありません。
次に詳しく説明していきたいと思います。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 7月 6, 2009 at 10:35 am

Categories: 未分類   Tags:

口コミによるUVカット商品

紫外線に弱い肌を持っている人が最近多いように感じましが、紫外線のダメージだけでなく普段から化粧品に気を使うほど肌が弱いという人も多いですよね。
そんな中、やはり真夏の紫外線は肌にとっても大変なストレスになることと思います。
日焼け止めによって紫外線を防ぐということも必須ではありますが、今はアパレル業界でも「UVカット」の衣類を出しているところもありますよね。
UVカットのサングラスというのは一般的になじみのある商品ではありますが、UVカットの洋服というのはここ最近では発明されていなかったものですよね。
日焼けしたくない女性にとっては嬉しいのではないでしょうか。
まだあまり種類もなく、取り扱っているお店にも限りがあるそうですので、夏場になるとすぐに売り切れてしまい、入荷待ちの状態が続くほどの人気ぶりだとか。
テレビや雑誌で紹介されたこともあり口コミでも広まっています。
口コミを主とする情報では「良かった」という感想を持っている人が多いそうで、まだまだ人気が上がると見られています。ですので、気になっている人は取り扱っているお店で早く買っておいたほうが良いかもしれませんね。
年々紫外線の影響が強くなっていると言われています。
地球温暖化の影響もあるようですが、私たちの肌は私たちが守らなければなりません。
自分でできる限りの対策を十分にした上で、夏を楽しむというのを心がけていきたいものですよね。
秋に後悔しない夏を迎える準備をしましょう。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 7月 5, 2009 at 10:35 am

Categories: 未分類   Tags:

日焼けもほどほどに

今から10年くらい前でしょうか。
日焼けがものすごく流行った時期がありました。
町中の女の子や若い男性ほとんどの人が日焼けによって顔や体を黒くしていました。
時代とも言えるのでしょうが、夏以外でも肌を黒くしている人が目立っていました。
その頃は日焼けサロンで年中肌を焼いている人も多かったようです。
逆に日焼けしたくない人は必死の思いで日焼け止めを欠かさなかったと思いますが、海で日焼け止めを塗っている人もその頃はあまり見かけなかったように思います。
それくらい流行りました。
時代に関係なくサーフィンなどのマリンスポーツをやっている人は年中肌を焼いているのでしょうが、それはそれで素敵ですよね。
日焼けが若い世代で流行ったその当時は日焼け止めに関する口コミランキングよりも日焼けを促進させるオイルについての口コミ情報のほうが比例するかのように多かった気がします。
普段日焼けしたくないけれど、日焼けしたこんがり肌に憧れるという人も多く、日焼けしたかのように黒く見せるファンデーションも発売されたほどです。
今はあまり目立って見かけることはありませんが、やはり夏になると海へ肌を焼きに出かける人は多いことでしょう。
そのほうが健康的に見えることもありますし、引き締まって見えることもあります。
いちがいに日焼けはあまりよくないこととは言えませんが、日焼けをする際にもほどほどにするのが一番よいのではないでしょうか。
あとから「シミになってしまった」と後悔しないようにその後のお手入れも大事にしましょう。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 7月 4, 2009 at 10:35 am

Categories: 未分類   Tags:

日焼け止めの塗り方

日焼け止めを塗るときに皆さんはどのように塗っていますでしょうか。
日焼け止めは伸びが良いものが多いですが、その「伸び」を利用して薄くのばすように塗っているのが一般的かと思います。
昔にテレビで美容の専門家の方がおっしゃっているのを見たことがありますが、実は日焼け止めの正しい塗り方というのは、単純にのばして塗るだけではあまり意味がないそうです。
急いでいる朝にサーっとぬって出かけるということは良くあると思いますが、それでは日焼け止めの役割が半減してしまうとのこと。
かといって、では厚塗りをして何回も重ねて塗ればよいかというと、それも違うそうです。
ではいったいどうやってぬるのが正しいのか?それは肌になじませるように「ポンポン」と軽くたたくようにしてぬっていくのが良いそうです。
そうすることによって肌になじんで日焼け止め本来の実力を発揮してくれるのだそうですよ。
今まで簡単にのばして塗っていた人も少し時間をかけて肌になじませるようにぬってみてはいかがでしょか。
こういった情報まではあまり口コミでは残念ながら知ることはできないですよね。
使用感が良かったという口コミはたくさんありますが、大事な使用方法なども人によって伝えられていくといいですよね。
化粧品や日焼け止めなどは女性にとって大切なものです。
いつまでも美しくいたいという女性は多いので、たくさんの良い情報や良い商品が生まれるとおしゃれも楽しくなりますよね。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 7月 3, 2009 at 10:35 am

Categories: 未分類   Tags:

ダメージを防ぐための日焼け止め

皆さんは日焼け止めを選ぶときに参考にするのはどういった情報でしょうか?雑誌の特集ですか?口コミですか?それともなんとなくあまり考えずに価格などで選んでいますか?人によって色々あるかとは思いますが、肌が弱い人にとっては口コミで日焼け止めを選ぶという人が多いようですね。
雑誌で特集されていても肌が弱いせいで、思うように色々な日焼け止めを試すことができないという場合、やはり「肌の弱い私でも良かった」なんていう評価を聞くとそれが自分にも使用できるのではないかと思い、非常に口コミは参考になりますよね。
日焼け止めには成分に油分が多少なりとも入っています。
化粧品には油分が入っているものは多いですが、日焼け止めにも油分が多少含まれていますので、肌への負担はありますし、ずっと塗りなおさずにつけっぱなしにしていると酸化してしまう可能性もありますので、使用方法には十分注意したほうが良いかもしれませんね。
日焼け止めだけがそういった恐れがあるということではありませんが、ぬったものはきちんとその日に綺麗に洗い流すことも肌への負担を少なくする大切なことであります。
日焼け自体も実は肌への負担が相当大きいものになるようです。
大げさかもしれませんが、よく知られる「皮膚がん」という病は紫外線による影響も原因の一つといわれていますよね。
日光アレルギーといって、日差しにあたることができない人もいます。
そういった人もやはり日焼けには十分な気遣いをしていることと思います。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 7月 2, 2009 at 10:35 am

Categories: 未分類   Tags:

日焼け止めについて

季節の中でもっとも暑い夏。
夏は気分が高揚するだけでなく、夏休みやレジャーなどたくさんのことを楽しむことができる季節ですよね。
でも女性にとっては一番気を使う季節でもあるようです。
それは「日焼け」です。
日差しは年中ありますが、一番日差しの強さを感じるのは夏です。
日焼けすることによって「シミ」「そばかす」「老化」など、様々な美容面で影響をきたします。
夏になるとお店には日焼け止めの商品がずらりと並んでいます。
これでもかというくらいの日焼け止め商品があることに気がつくと思います。
あまりにも種類が多すぎてどれにしようか迷ってしまう。
そんなことはありませんか?日焼け止めは日焼けしたくない女性にとって必需品ですよね。
夏以外には春先の3月くらいにはもうすでに紫外線は強くなっています。
暑さが伴って真夏のほうが強く感じるかもしれませんが、実は春先が一番のピークとも言われています。
ですので、日焼けをしないように意識しているひとは年中日焼け止めを塗っておくことが良いと思います。
みなさんは自分が愛用している日焼け止めはありますか?今、化粧品や食品でもそうですが口コミで聞いた商品というのは結構使用してみて良かったということがありますよね。
雑誌でも口コミによるランキング特集がよく取り入れられていますよね。
日焼け止めの種類が今たくさんありますが、どういうものがあるのか、また日焼け止めの正しい使用方法など、日焼け止めに関することを色々と紹介していきます。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 7月 1, 2009 at 10:35 am

Categories: 未分類   Tags:

« 前ページへ