Archive for 7月, 2009

楽しく日焼け対策をする

これまで色々な日焼け止めがあることを紹介してきました。
口コミランキングを見てもわかるようにランキングで良いとされている日焼け止めの種類は決して偏っておらず、クリームタイプのものからジェルタイプのものまでさまざまな種類が口コミによって人気を占めています。
そして使用感なども年々改良されているのがわかりますよね。
日焼け止めを選ぶポイントは人によってたくさんありますが、やはり使用感というのは重要なポイントですし、ほとんどの人が重要視している部分だと思います。
日焼け止めだけが紫外線対策ではありません。
紹介した中にもあったように日傘や紫外線カットの洋服など、今は色々と紫外線対策ができる商品が増えていますし、普段のメイクをするだけで簡単に紫外線対策ができるように成分も見直されています。
私たちは夏に日焼け止めなどで紫外線対策をして肌を守っているつもりになっていますが、実は紫外線というのは一年中あるものですし、晴れの日だけでなく曇りの日もあるのです。
ですが完全に一年中紫外線を避けて生活をするというのは難しいですよね。
日差しが強い夏だけでも紫外線から肌を守ってあげるようにすると今後の老化にも変化があると思います。
日焼け止めを使用するにあたっては先ほども伝えましたが使用期限をきちんと守って、なるべく肌に負担が少なくて済むようにしてあげることも大切です。
自分に合った日焼け止めで楽しく紫外線対策をしていきましょう。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 7月 30, 2009 at 10:35 am

Categories: 未分類   Tags:

日焼け止めの期限

日焼け止めクリーム特有の白浮きや、テクスチャーがずいぶんと改良されて、今の日焼け止めは非常に使いやすいものになっていますね。
最近ではクリームタイプの日焼け止め以外にスプレータイプやジェルタイプといった新しいタイプの日焼け止めが販売されているので、種類としても豊富になり、選択肢が広がりました。
最近の口コミで広がっている人気の日焼け止めはジェルタイプが圧倒的に人気だそうで、その使用感もとても良いそうですね。
今までは日焼け止め=白いクリームという考えがありましたが、そのイメージも覆されつつあります。
ジェルタイプ以外に口コミで広がっているスプレータイプはパウダー配合でサラサラしているのが多く、これも人気のようです。
汗を抑えるスプレーは昔からありますが、きっとそういったものに近い使用感なのだと思います。
自分が好きな使用感を選ぶということも大事ですが、日焼け止めを使用するにあたって守っていただきたいのが「使用期限」です。
日焼け止めの使用期限は製造日より3年。
購入するときに使用期限が記載されているかどうか確認することも必要です。
また去年使用した日焼け止めはできれば今年使用しないほうが良いと思います。
開封したものについては中身が酸化してしまっている可能性がありますので、それを肌に塗ってしまうとやはり肌へのダメージがありますので、肌トラブルを起こしてしまう可能性があるのです。
特に夏場だけ日焼け止めを使用する方はその年に使い切ってしまうのが理想です。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 7月 29, 2009 at 10:35 am

Categories: 未分類   Tags:

日焼け止めと白浮き

口コミで人気の日焼け止めを見てみると「白浮きしないので使いやすかった」という感想が記載されていることがあります。またそのようなコメントは結構多いようです。
日焼け止め特有の白浮き。
皆さんは気になりませんか?一昔前までの日焼け止めは白浮きしてしまうものが結構多かったように思います。
特にクリームタイプの日焼け止めはクリームの白さがそのまま肌に残ったように白浮きしてしまうことが多く、不自然でありました。
ですが、最近口コミサイトなどを見てもわかるように、白浮きしないように改良されているものが多く、昔よりも使いやすい、そして塗った時の違和感があまりなくなったという声が非常に多くなってきました。
悩みの種であった日焼け止めクリームによる白浮きも解消されたわけですね。
今ではお化粧の下地代わりに使用するという人も多いですので、日焼け止めを塗ったあとにファンデーションがよれたりしないよう、薄くてもきれいに伸びるテクスチャーも増えていますし、それと同時につけたあとのべたつきが少なく、さらっとしているという使用感のものも増えています。
ですのでその上からファンデーションを塗っても顔が重たい感じにならないですし、せっかくきれいに塗ったファンデーションもよれてしまうことが少ないので安心して下地代わりに使用できますよね。
日焼け止めとメイク用品を同じメーカーで統一する必要はないかと思います。
自分に合った日焼け止めを探して紫外線対策をしましょう。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 7月 28, 2009 at 10:35 am

Categories: 未分類   Tags:

普段のメイクで日焼け対策

先ほどから日焼け止めに関する気をつけたほうが良いこととして、肌への負担が多少なりともあるということをお伝えしていますが、実際に口コミサイトなどで評価を見てみるともちろん良い口コミもありますが、「かぶれてしまった」という内容もあります。
普段お化粧品ではあまりかぶれたことがない人でも日焼け止めでは少しかぶれてしまうという人も少なくはないようです。
そこで海や山などのレジャーの場合を除いて、普段の生活の中で紫外線対策をするには日焼け止めを塗る以外になにがあるでしょうか。
もちろん日焼け止めを塗ることは紫外線対策に有効ではありますが、よく考えてみると実際に普段の生活の中で外に出る機会が少ない人や外に出るのは通勤の時だけという人の場合、絶対に日焼け止めを塗らないと紫外線対策ができないのかというとそうではありません。
今はファンデーションひとつとっても日焼け止め作用があるものが多いですし、特に「夏用ファンデーション」として販売されているものに関しては普段外出が少ない人にとってはそれで十分とも言えるのです。
ファンデーションを塗る前の下地においても今は紫外線をカットするようにできていますので、専業主婦の方や通勤でしか外に出ないという方はこうした普段のメイク用品で十分ではないでしょうか。
それでも気になる人は日傘を利用したり、日焼け止めを塗ったりすれば良いと思います。
忙しい朝に日焼け止めを塗る時間がない人はメイクでも十分防ぐことができるので神経質にならなくても良いでしょう。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 7月 27, 2009 at 10:35 am

Categories: 未分類   Tags:

絶対に焼きたくない人の日焼け止め

夏が近づくとテレビでも日焼け止めのCMが各メーカーからたくさん放送されますよね。
モデルさんが水着姿になって白い肌を出しているCMを見ると「もう夏だなあ」と感じる人も多いのではないでしょうか。
そこで口コミで人気が高い「絶対に焼きたくない人への日焼け止め」があります。
各化粧品メーカーから日焼け止めが数種類ずつ販売されていますが、中でも大々的にテレビCMで放送されている日焼け止めに関してはテレビの影響力も手伝ってか、「本当に焼けない」と口コミでも広がっているそうですので、ここ数年非常に人気が高いようです。
最近では夏でも日焼けをせずに白い肌を意識する女性が本当に増えてきました。
そこで「絶対に焼けない」と口コミやテレビで聞くとやはり購入したくなりますよね。
確かに焼けないと謳っている商品について調べてみるとSPF50、PA+++と表記されています。
SPFは日焼けする時間を遅らせることというのを先ほど説明しましたが、その数値が50ということは約16時間日焼けによる肌の変化を遅らせることができるということになります。
普通に考えて16時間外にずっと出ているということは考えにくいので、これだけを見ても焼けないのがわかると思います。
ただ、SPFなどが大きい数値の場合、肌への負担が多少強くなるそうですので、お風呂に入ったときはしっかりと洗い流すことが大切です。
年々紫外線が強くなっていますので、絶対に焼きたくない人にとってはお勧めであります。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 7月 26, 2009 at 10:35 am

Categories: 未分類   Tags:

手作り日焼け止め

口コミなどで日焼け止めに関する情報は今の時期たくさんありますが、その中で選ぶのも良いですし、または周りの人が実際に使用している日焼け止めについて聞いてみるというのも良いでしょう。
周りの人から聞く感想というのは口コミサイトなどよりもより具体性がありますので、非常に参考になるかと思います。
市販の日焼け止めを購入するという人が圧倒的に多いかとは思いますが、実はひそかに話題になっているのが、日焼け止めを手作りするという人が増えているということです。
インターネットなどで作り方の情報は見ることができますが、作り方は非常に簡単です。
成分にシビアな人は「市販の日焼け止めにどうしても抵抗がある」と不安を抱えている場合がありますし、単純に何でも自分で手作りすることが好きな人にとってもこの情報は参考になると思いますので、ここで紹介していきたいと思います。
揃える材料としてはオリーブスクワラン、ミクロ粒子ニ酸化チタン、精製水、植物性乳化ワックス、アラントイン、ハーブエクストラクトです。
聞いたことがない材料が多いですが、インターネットなどで購入が可能のようです。
この材料を混ぜて、湯せんにかけて温めるという作業で簡単に手作りの日焼け止めが完成します。
分量については若干情報によって差がありますので、インターネットなどで調べて見ると良いでしょう。
実際に作って使用した人は「自分が作ったものだから安心」という感想を持っている人が多いようですし、手作りをしてみたい方はいかがでしょうか。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 7月 25, 2009 at 10:35 am

Categories: 未分類   Tags:

子供用の日焼け止め

お子様がいるご家庭ではお子様に対してどのような紫外線対策をされていますか?日焼け止めを使用して紫外線対策をするのは大人だけとは限らないですよね。
夏の強い日差しに照らされるのは子供も同じ。
特にまだ小さいお子様ですと、まだ皮膚がデリケートというのもあって、紫外線対策として日焼け止めを塗るのは早いうちからというのが望ましいと思います。
ですが、日焼け止めは成分の関係で肌への負担が若干強いですし、そのあたりはやはり気になるのではないでしょうか。
お子様用の日焼け止めに関しては口コミなどの情報は少ないですが、お子様用品を取り扱っているメーカーではお子様用の日焼け止めを販売しているところがあります。
お子様用品が主となっているメーカーであれば肌に負担が少ない成分をうまく配合しているかと思いますので、大人が使用する日焼け止めよりは比較的肌への負担が少ないかと思います。
心配であればメーカーに直接相談してみるのもよいでしょう。
実際にお子様用の日焼け止めについて口コミ情報などを見てみると、紫外線吸収剤を比較的少なく使用しているので安全といった声や、大人でも使いやすいという声があります。
肌が弱い大人も使用できそうですよね。
特に赤ちゃんの肌は本当にかぶれやすいですよね。
そんなかぶれやすい赤ちゃんの肌でも親としては紫外線からは守ってあげたいもの。
親子で一緒の日焼け止めを使うというのもまた一つの楽しみではありませんか?伸びも良くて使いやすいそうですので、一度試してみてはいかがでしょうか。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 7月 24, 2009 at 10:35 am

Categories: 未分類   Tags:

肌が弱い人の日焼け止め使用

肌が弱い人が安心して日焼け止めを使用できるようにするにはやはり口コミで情報を収集するのが一番よいと思います。
口コミでは率直な感想を述べてくれることが多く、今後リピート購入するかどうか迷った際にも口コミは非常に参考になるものです。
肌が弱い人にとって日焼け止めは負担が大きいということは先ほど説明しましたが、今は比較的無添加に近い日焼け止めも販売されているようですし、安全性に配慮した商品はたくさん出ています。
いくら無添加に近いものでも「合う」「合わない」というのも大切なことです。
中には無添加に近い物を使用しても合わないという人もいるかもしれません。
ただ無添加に近い日焼け止めや安全性を重視した日焼け止めはリスクが少ないということはあると思います。
一番よいのは医療機関に相談をして、そこで取り扱っている日焼け止めがあればそれを使用するのも方法の一つではないでしょうか。
万が一なにかあった場合にその医療機関に相談することもできますし、的確なアドバイスをもらうこともできると思います。肌が弱い人は日焼け止めに関しても非常に気を使うのだと思いますが、逆に日焼け止めを使用せずに肌を無防備にさらけ出すことも真夏は危険です。
紫外線によるダメージが大きくなるので、後から後悔してしまうよりも面倒な部分はあるかと思いますが日焼け止めをきちんと選んで紫外線対策を日々行っていくほうが後々後悔しなくて済むのではないでしょうか。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 7月 23, 2009 at 10:35 am

Categories: 未分類   Tags:

日焼け止めの成分

肌が弱い人にとっては化粧をするのはもちろん、日焼け止めを塗ることさえも抵抗を感じるという人が結構多いようです。
日焼け止めに入っている成分は実は肌に結構負担がかかる成分が入っている割合が多めであることから、アトピーの方やアレルギーを起こしやすい肌質人にとっては残念ながら実際はあまりオススメできるものではないようです。
一般的に日焼け止めに入っている成分としては「紫外線吸収剤」というのがあります。
これは結構聞いたことがある人のほうが多いかもしれませんが、「比較的安全」と謳っている日焼け止めに関しては「紫外線吸収剤不使用」と記載されているものもあります。
ですが、紫外線吸収剤を使用していなくても日焼け止めには酸化チタンなどの金属が成分として入っています。
肌が弱い人は特に自分がどの成分に対して悪い反応を起こしてしまうのかきちんと知っておくことが大切であります。
人によって悪い反応が出てしまうのは理由としては様々です。
同じアレルギーでも人によって症状が若干違うように、それぞれ反応する成分は人によって異なると思います。
口コミで参考にするのは非常に大事なことでありますので、アトピーやアレルギーを持っている人がどの商品で反応してしまったのか、ぜひとも口コミサイトや身近な人の感想などを参考にして、少なくとも悪い反応が出てしまったという感想があったものに関しては避けるのが無難かもしれませんね。
または心配でしたら医療機関に相談するのも一つの方法ですね。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 7月 22, 2009 at 10:35 am

Categories: 未分類   Tags:

日焼け止めのテスターと口コミ

化粧品や日焼け止めを選ぶときに、サンプルで一度試してみてから購入するという人は非常に多いと思います。
肌に合うか合わないかという疑問をクリアするという意味もありますが、使用感を試すという意味もあります。
サンプルや店頭のテスターは商品を購入するときの重要な判断材料になりますよね。
逆にサンプルやテスターがないとやはり購入するには迷ってしまい、結局無難そうな日焼け止めや化粧品を選んでしまいがちですよね。
良心的なメーカーはすべての化粧品においてサンプルやテスターを用意してくれているところがありますが、残念ながら日焼け止めに関してはサンプルが用意されていないメーカーも結構あります。
そうなるとサンプルを試すことができるお店で購入する確立が高くなると思うのですが、それでは選択肢が限られてしまいますよね。
ドラッグストアではあらかじめテスターが用意されていて、自由に試すことができるようになってはいますが、残念なことに色々な人がテスターを試すということもあり、油分が入った二層式日焼け止めなどは分離してしまって酸化した油分だけが出てきてしまい、満足に試すことができないという場合があります。
みなさんでもそういった経験をお持ちの方はいるのではないでしょうか。
そんな時にはやはり口コミが役にたちますよね。
気になる日焼け止めを見つけてもテスターがない場合、口コミで感想を聞くことができればテスターで嫌な思いをすることもないです。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 7月 21, 2009 at 10:35 am

Categories: 未分類   Tags:

次ページへ »