鼻をつくような体臭

とは言っても、やはり実際に鼻をつまむことなど出来ませんから、ついつい離れてしまうものです。
それこそ365日悩まされ、対人恐怖症にもなりますし、大きなストレスにもなってしまいます。
実際、自分で自分の体臭を気にする自臭症という精神病があって、最近急増しているのです。
それこそ、半分駄洒落の鼻をつく臭いだのと言って笑い話では済まされません。体臭が強い人が目の前や真横に来たら、思わず鼻をつまみたくなってしまいませんか。
マリリンモンローが香水のネグリジェを着て寝ていたと言われるように、欧米人は自らの体臭を引き立たせるフレグランスを選ぶのがとても上手です。
その辺り、日本人の鼻の感覚と欧米人の鼻の感覚は異なるのでしょうか。
確かに、汗の臭いやわきがの臭い、それに足の臭いは自分でもよく分かるものです。

体臭というのは面白いもので、臭いは鼻に付きやすいが、匂いは鼻につきにくいとでも言ったところでしょうか。
なので、適度に消臭対策を施し、清潔感を保つようにさえ心掛けておけばいいでしょう。
その辺りも含め、一度体臭について、関連のブログやサイトでいろいろと調べてみられると面白いかも知れませんね