花粉症マスクとインフルエンザ予防

花粉とインフルエンザウィルスの大きさは違いますが、花粉症マスクに必要な目が詰んでいるというポイントが同じようになっているからです。
そのためインフルエンザ対策と銘打っているマスクを花粉症マスクに使っても、きちんと花粉からガードすることが可能です。
インフルエンザ対策マスクも考えてみたら、ウィルスをいかにガードするかに力が入っていますので、花粉症マスクにも最適なようです。

花粉症マスク自体は目の詰んだ素材になっているものが多く、花粉が絶対につかないように工夫されています。
そのためインフルエンザの流行した時期に使っていた使い捨てマスクの残りを花粉症マスクに流用しても問題がありません。
医療用に出来あがっているサージカルマスクは確実に花粉もウィルスもシャットアウトしますから、花粉症マスクにももってこいです。

花粉症マスクは顔にフィットすることや素材が花粉を通さないことが重要になってきますので、インフルエンザ対策マスクも対応できます。
装着した感覚はあまり心地良いものではないインフルエンザ対策マスクですが、それだけ花粉も入りこまないので、意外とおすすめの花粉症マスクです。
花粉症マスクの中にも、実際にはインフルエンザ対策マスクもなるものが多くなっていますから、納得できそうですよね。
ただいささかインフルエンザ対策マスクのほうが価格が高いようなので、花粉症マスクとしてあえて買う必要はないかもしれません。