芝刈り機

芝刈り機は刃物。だから商品によって、切れも、耐久性も「全く」違います。安いことは素敵なことです。
でも、2年も使えば切れなくなり、研いでも切れるようにならない、ホームセンターで買うような芝刈り機では、逆に高くついてしまうことに気づいた方が増えています。

手動の芝刈り機は本来、力で押し切って、切るものではありません。
電動の芝刈り機は本来、何度も詰まった芝を取り除きながら作業するものではありません。
本当はもっともっと楽で、楽しいものなのです。

一部のプラスチック製品を除き、キンボシ製品は日本製。
行程に時間がかかっても、長く使うために絶対必要な、切れ味と頑丈さには手間を惜しみません。
いくら海外の技術が進んでも、日本の刃物ブランドでしか作れないものがやはりあるそうです。

勿論、長く使えるということは、メンテナンス性が良い商品ということ。
だから、学校や公共の場ではキンボシの製品が使われています。
庭師の方や、芝生のプロがキンボシを指定してお勧めするにはワケがあるのです。
電動やエンジン式のものも、メンテナンスで困ることはまずありません。

シャラシャラシャラ♪ という綺麗な音で芝が切れることを体感したら、芝刈りはもっと楽しい時間になります。