背中の筋肉とダイエットの関係

比較的シェイプアップしやすいのが、背中ダイエットの特徴です。背中に存在する筋肉の性質が、ダイエットをしやすくしていると言われています。人の体には大きく分けて、赤筋と呼ばれる持久力に優れる筋肉と白筋と呼ばれる瞬発力の優れた筋肉の2つの種類があります。白筋と赤筋は脂肪を代謝する力も違います。白筋の脂肪燃焼は赤筋の半分であり、赤筋が多い人の方が基礎代謝量も高いとされています。また、赤筋が体内に多い人は体質的に太りにくく、ダイエットの作用も顕著に表れる性質があります。太ももと背中は赤筋が集中する部位がおおいと言われています。背中の脂肪はダイエットで赤筋を動かすことによって燃焼されやすく、減らしやすいわけです。肩胛骨を動かすために腕をぐるぐる回したり、腹筋や背筋を習慣づけたりすることで背中のダイエット効果がもたらされます。腕回しは肩や首の血流を改善し、精神的なリフレッシュも期待できる運動です。筋肉トレーニングを行う上で大切なのが、無理なメニューではなく毎日少しずつ継続して行うこととされています。好きな音楽をかけたり、テレビを見ながらきつすぎない程度のダンベル体操をすると、赤筋が効率よく鍛えられてダイエット効果が期待できます。この方法なら、効率よく背中ダイエットができるでしょう。