突発性難聴とは

また、突発性難聴の特徴としては、随伴症状として、耳鳴りや耳閉憾を伴うことが多いことにあります。
また、出かける前にはなんともなかったのに、帰宅したらいきなり、突発性難聴になっていたというケースも珍しくありません。突発性難聴とは、まさしく突発的におきる原因不明の難聴のことを指し、最近、発症する人が増えている傾向にあります。
強いめまいが1回というのが突発性難聴の特徴なので、繰り返しめまいを感じたら、ほかの疾患と考えられます。
突然に原因不明な内耳性の感音性難聴が発症する疾患が突発性難聴であり、そのネーミングの通り、発症は突然です。

突発性難聴は、本当に突発的な病で、患者は難聴になった瞬間がしっかり確認できる突発的な病です。
基本的に、ある程度の時間経過によって、少しずつ難聴が進んだようなケースは、突発性難聴とは言いません。
そして、中には、突発性難聴を発症した瞬間、強いめまいを感じることもあり、そのめまいは1回だけというのが特徴です。
つまり、最初に突発性難聴と診断された場合であっても、原因が判明した後は、診断名が変わることがあります。
一刻も早い適切な治療が必要なのが突発性難聴であり、早急な治療、対応が必須になってきます。