玄米ダイエットを実践する方法

玄米ダイエットの実践方法は、食事を白米から玄米にかえることです。とても簡単なダイエットですが、玄米をおいしく食べるためにはいくつか方法があります。近年では健康ブームの影響などで、玄米を取り扱っているスーパーなども多くなっているようです。人によっては玄米を毎日食べるのが苦痛がという人もいます。そういう場合でも、五分づき米にするという手段もあります。未精製米と精製米のちょうど真ん中が五分づき米です。玄米ほどは食べづらくなく、白米より玄米の成分が多く残っています。五分づき米も難しいという場合は、発芽玄米を検討してください。栄養面では玄米の方が優れていますが、それでもビタミンやミネラルを多く含みます。玄米の美味しさを引き出すには圧力鍋が望ましいですが、炊飯器で玄米を炊くというやり方も存在します。圧力鍋で玄米を炊くときは、最初に10分ほど強火にします。蒸気が出たのを確認してから、弱火で25分~30分炊きます。15分ほど放置すると圧力が完全に抜けますので、蒸らし終えたら玄米ごはんの完成です。フタを取ったら自然塩をひとつまみ入れてざっくり混ぜ、容れ物を変えてください。炊飯器を使う時は前日夜から水にふやかしておく必要があります。米を研いだら水にに漬けてじっくり水分を吸わせ、ひとつまみの自然塩と共に炊飯器でまず炊くことがポイントとなります。炊飯器での玄米炊きは、一度の炊飯では完了しません。15分ほど蒸らしてから、その時点での玄米量の1/4の水を加えてもう一度炊飯をしてください。玄米の炊き方わかったら、玄米ダイエットはすぐに実践できます。白米を玄米に置き換えるだけのわかりやすさが玄米ダイエットのいいところですが、玄米を炊くにはテクニックがいるのです。