水分補給

禁煙を始めると様々な離脱症状が表れるといいます。
この離脱症状を乗り切れるかどうかが禁煙成功の鍵をにぎっています。
離脱症状を緩和させる効果があると言われているものに水分補給があります。
水分を摂取することは美容や健康にも効果がありますが、ニコチンの離脱症状にも効果があるのです。
美容や健康には1日2リットルの水がいいと言われていますが、ニコチンの離脱症状にはたくさん飲めばいいと言うわけではないようです。
禁煙をするとのどが渇くという離脱症状が表れる人もたくさんいます。
そんな時に水分を補給することをお勧めします。
水を飲む時は常温の水ではなく、熱いお湯か冷たい水を飲むのがよいとされています。
その方が喫煙欲求も抑える事ができます。口が寂しいと思ったら水分を補給しましょう。
また離脱症状の一つである便秘にも効果があるといわれています。
禁煙を始めると便秘になるという人は意外に多いようです。
水分補給でも注意しなければならない点があります。
コーヒーを避けるという点です。コーヒー飲む際に喫煙していた人は特に注意しましょう。
逆にたばこを吸いたくなってしまいます。
またジュースなどカロリーの高いものもお勧めできません。
飲みすぎると体重の増加につながってしまいます。禁煙したら太るという原因の一つですね。
水分補給にはお茶か水がよいとされています。身近に常備しておくことをお勧めします。
たくさん飲んでも健康にもよいものを選びましょう。