殺虫剤によるマダニ対策

これは犬やねこなどのペットに付いた時でも同様なのですが、それから殺虫剤を使ったのでは何の役にも立ちません。
勿論マダニもダニの一種ですから、殺虫剤、それも専用の殺ダニ剤が効果を発揮する事は間違いないようです。
ただし、殺虫剤というのは読んで字のごとく、虫を殺す強い薬剤ですから、気を付けないと私たち人間や可愛いペットの身体に悪影響を与える可能性は否めません。
ダニ退治というと、真っ先に思い出されるのがスプレー方式の殺虫剤。
という事で、ダニである以上、ダニ退治用の殺虫剤が効果を出すのは確かでしょう。

マダニの一番の特徴は噛みついたら離れない事で、それこそ2週間位皮膚の中に居着きます。
ですから、まずは家の周囲にいるマダニを殺虫剤で退治する事はとても大きなポイントなのです。
少なくとも、自分の家の庭に草木が植えられているようであれば、殺虫剤を撒かれておく事をお勧めします。
そして、そのまま人間やペットにくっついて家の中に侵入して来るんですね。
えっ、ダニってみんな噛みつくんじゃないのっと思われるカモ知れませんが、その多くは針で刺して吸血するもので、噛みつくのはマダニの大きな特徴です。
それも、ずっと噛みついたままじっくり血を吸っている訳ですから、その途中で殺虫剤を掛ければ、そのまま死亡してしまって逆効果。

マダニと一口に言っても、それは大まかなダニの分類に過ぎず、実際には何百種類も存在します。