本数を減らす

禁煙をしたいという人の中にも禁煙の手段は色々です。
たばこを一切吸わないという人もいれば、本数を徐々に減らしていくという人もいます。
中にはタール量の少ないものを選んで買うようにするという人もいます。
一番効果が表れにくいのがタール量の少ないたばこを買うことと言われています。
その理由はそのたばこでは物足りず、いつもより多い量を吸ってしまうそうです。
結果的にいつもと変わらない量のタールやニコチンを摂取してしまい、禁煙から遠ざかってしまいます。
逆に一番効果があると言われているのがたばこを一切吸わないという方法です。
一気にやめて、我慢する方が成功する確率も高いのです。
しかし最近では徐々にたばこを減らす方法でも禁煙に効果があると言われています。
1日1本ずつでもいいので本数を減らしてみましょう。
1本だったら、そんなに苦痛ではないはずです。
最終的には1日1本で我慢できるところまで持ってくる必要があります。
後は最後の1本を自分の意思でやめるだけです。
いきなり禁煙をするよりも楽にやめることができます。
ただ最後の1本にするまでが大変です。
その方法として自分の嫌いな味のたばこを吸ってみるのもいいでしょう。
そうすれば自然と本数は減ります。
またたばこと一緒にコーヒーを飲んだり、お酒を飲むとたばこを吸ってしまったりする人はその習慣を変えましょう。
コーヒーやお酒を飲む時にはたばこを持たない習慣をつけましょう。
そしてライターを自分の近くに置かないのも一つの手段です。
ライターを違う部屋に置いたり、処分したりするのも本数を減らすのに効果があります。