手のマッサージ

近年急速に広まっているジェルネイル。爪の強化コーティングから人工付け爪の作成まで幅広い用途に使えるため、老若男女全てから注目を集めています。
アクリルの合成樹脂を爪に乗せ、UVライトで紫外線を当てて固めます。ですので、爪が弱いかたにはコーディングとして利用方法があります。爪が短い方なら人工付け爪を楽しむことも出来ます。
様々な使用用途のあるジェルネイルですが、それもこれも自分の爪のためのもの。使われる素材は大概が爪に優しいものですし、使用方法もきちんと守れば爪を痛めることはありません。
けれどもそれでも自分の爪を少しでも良い状態にしておけば、より美しくなると言うものです。そこで今回は手のマッサージをご紹介します。指先を含めての血行を良くすることで、丈夫で健康な爪の育成を促すことが出来ます。さらにリラックス効果も売ることが出来ます。
まず、ハンドクリームを掌に取ります。このときすぐには塗らず、もう片方の掌を合わせて温め、体温に近づけます。その後掌全体にのばします。
1.クリームのついた掌で、指を1本ずつゆっくり伸ばした後、同じように指の付け根から捻るように回しながら、再び1本ずつ伸ばします。
2.爪の根元部分を軽く押しもみします。
3.指の根元部分をはさみもみします。
4.手の甲をはさみ、外側に広げるようにして圧力を加えます。同じように掌も揉みます。
5.最後に指を引っ張り、1本ずつ伸ばします。
マッサージに使うクリームは市販のハンドクリームで充分です。もちろんこだわってみて、自分のお気に入りを見つければ、さらに効果が得られるでしょう。