子供がノロウィルスに罹ったとき

そのため、子供がノロウィルスにかかった時などは、病院で見てもらえる状況になるまで、家で安静にさせてやる必要があります。
特に子供の場合、ノロウィルスに感染した時は、脱水症状には十分気をつけなければなりません。
ただ、ノロウィルスにかかった子供で、嘔吐が激しい時は、子供に水分を無理に取らせてはいけません。
子供は体力がないので、ノロウィルスに感染した場合、非常に心配で、しっかり看病してあげなければなりません。
子供を看病した時にノロウィルスの細菌が手に付いたまま料理をすると、また家族の誰かに感染することになります。
子供がノロウィルスに感染しないようにするには、学校や幼稚園ではタオルの貸し借りはさせないほうが無難です。
どんな病気の予防でも同じですが、ノロウィルスも例外ではなく、手洗いが予防の基本になります。
子供を静養させている時は、ノロウィルスは非常に感染力が強いので、看病する側はしっかりマスクや手袋をすることです。
基本的にそうした症状が続くので、ノロウィルスにかかると、中々、落ち着くまでは病院に行けないという事態が生じます。
普段から手洗いをすることがノロウィルスの最大の予防で、特に料理を作る人は注意が必要です