動体視力トレーニングメガネ「プライマリー」

動体視力トレーニングメガネと呼ばれる「プライマリー」が今、一流の少年野球チームの御用達品になっているという噂。
因みに、この動体視力トレーニングメガネ「プライマリー」、結構高価なお品のようですよ。
実際問題、動体視力が向上したからと言って、それだけで活躍出来る訳ではないでしょう。
イチローをはじめ、世界で活躍するスポーツ選手はみんな、幼い頃から動体視力トレーニングに勤しんで来たそうです。
けれど、動体視力が弱ければ、野球などの球技は特に難しい訳ですから、動体視力トレーニングがいかに重用かというのは納得です。
理屈から単純に考えると、なんだかまるきり逆のような気が私にはしてならないんです。
これで果たして本当に動体視力が鍛え上げられるのでしょうか。
しかも、静止視力と違って、動体視力は動体視力トレーニングによって、グングン向上すると言いますからね。
が、しか~し、それというのも、野球の場合は、あの小さなボールが100キロ以上もの猛スピードで飛んで来るから動体視力が必要になる訳じゃないですか。
ところがところが、動体視力トレーニングメガネ「プライマリー」はその逆で、目の前のものの動きを止めてしまうというのです。

動体視力トレーニングメガネ「プライマリー」には、カメラのストロボの原理を使った特殊な液晶画面が採用されているそうです。
難しい数字がいっぱい説明書には書いてあって、頭の悪い私には今イチよく理解出来ませんが、取り敢えずはそういうもののようです。
単なる静止視力検査だけで言う目が特別いいとか悪いとかとは、また別問題