ロミロミマッサージの資格事情

ロミロミマッサージとサロンロミロミの違い、それはそれこそ、日本でいう按摩とオイルマッサージの違いではないかと私は思いますね。
ただ、その一方で、祈りさえ捧げなければ、揉んだり押したり擦ったりするロミロミの施術自体は全然違法じゃない訳ですよ。ロミロミマッサージは、アメリカでは国家資格を必要とする医療行為の一環のようですが、日本では単なるリラクゼーションの世界。
正しく中国の気功師みたいなものだった訳ですが、宗教の規制が敷かれた今では、現地にもこうした昔ながらのロミロミマッサージはないようですね。
そこで、アロマオイルを使ったロミロミマッサージというのが主流になっているようです。
ただ、そこには資格の有無も関わって来ますから、ハワイ旅行の際に本格的なロミロミマッサージを体験したいと思われる場合は、少々気を付けられた方がいいでしょう。
これなら医療行為ではなく、アロマテラピーやリフレクソロジーなどと同様、リラクゼーションの類に入れる事が出来ますからね。
マッサージと称する以上、医療行為に準ずるものであると言いながらも、実際にはロミロミマッサージの公式資格なんてないような気がします。
でもって、このサロンロミロミは、日本のロミロミマッサージと同様、アロマオイルを用いたリラクゼーションの一種なので、特別な資格は不要だという説もあります。
まあ一応、民間のセラピスト養成スクールが独自に認可しているロミロミマッサージの資格というのはあるみたいですけどね。
ただ、単にリラクゼーションを求めるだけなら、スパなどのサロンロミロミでも十分でしょう。
という事で、本場ハワイのロミロミマッサージの資格について、事前にブログやサイトである程度調べて行かれるといいのではないかなぁっと思いますね