ロミロミマッサージとは

かと言って、今のところ、日本にはロミロミマッサージの国家試験というのがありませんからね。
この辺りも、日本でいう東洋医学の按摩にとってもよく似ているでしょう。
ロミロミの「ロミ」というのは、ハワイの方言で、揉むとか、押すとか、摩擦するとかっていう意味。
ね、それを考えると、按摩=ロミロミマッサージっていう気もしないでもないでしょ。

ロミロミマッサージは、ハワイの伝統的なリラクゼーション術の代表格。
というより、基本的にロミロミマッサージは、欧米人が好む按摩だと考えていいのではないかと私は思いますね。
正直言って、按摩に行ってるって言うよりは、ロミロミマッサージに行ってるって言う方が、何だかおしゃれっぽいじゃないですか。
逆に言うと、おじいちゃんやおばあちゃんがロミロミマッサージに行っているっていうと、これまたちょっとええって思われちゃうかも知れませんよね。
その位、ハワイではロミロミ揉み揉みはポピュラーなワードなのであります。
そんな時、欧米人が頼りにするのがこのロミロミマッサージというわけなんですね。
という事は、これは正しく東洋医学でいうリンパの流れや血流を整える事、即ち、気の流れを整える事と一致します。
考えても見て下さいよ、余り東洋医学に親近感を持っていない欧米人だって、やっぱり肩がこったり、足腰が痛くなったりはする訳ですよ。

ロミロミマッサージを私が気に入っている理由、それはやっぱりこの呼称かなぁ