レコーディングダイエットとは

レコーディングダイエットという、何を食べたかを記録するだけというダイエットがあります。記録を残すことでダイエットの意欲を高め、生活習慣を改善することがレコーディングダイエットの目的です。たくさん食べる習慣がある人が、レコーディングダイエットを生み出しました。1日の中では違う食べ物を摂取するために、食べたものを書き留めていたことがレコーディングダイエットにつながりました。記録を残すようになってから体重が減るようになったことをヒントに、レコーディングダイエットというダイエットができました。1日に食べたものを書き出すという作業は、食べることが好きな人にとって大変なことです。レコーディングダイエットをすることで、食事内容をメモすることが億劫で食事そのものが少なくなり、ダイエット効果が出たということもあります。記録に残すことで体重が減る食事や減りにくい食事の区別がつきやすくなり、ダイエットに適した食事内容が浮かび上がってきます。レコーディングダイエットが効果があるのは、このような事情によります。しなければならない運動や食べてはいけない制限はレコーディングダイエットには存在しません。いくつかのポイントさえ気をつければ、レコーディングダイエットの成功率は80%くらいとされているので大変驚きです。食事量が多い人や間食が多い人は、レコーディングダイエットで自分の食事量を客観視できるようにするだけでも自制心が働きダイエット効果が期待できるでしょう。