メールでのやり取りについて

今や、結婚活動(略して「婚活」)をしなければ結婚できない時代だと言われています。
婚活を真剣に考えた時、一番に思いつくのは結婚相談所ではないでしょうか。
結婚相談所には、「お見合い仲人型」「データマッチング型」「インターネット型(ブライダルネット)」などがあり、それぞれ独自のサービスを行っています。
近年、結婚相談所に出向く手間もなく、自分の好きな時間に利用できるブライダルネットが人気のようです。
ブライダルネットは、インターネットで好みの相手を自分で検索します。
希望の相手が見つかったら、メールのやり取りからスタートします。
メールの内容にはある程度の積極性が必要になりますが、自分の事をアピールしすぎてしまうのも、まだ顔も見ていない相手に対して失礼になると思います。
逆に相手が冷めてしまって、失敗してしまう可能性があるでしょう。
自分をアピールするのは、相手に直接会ってからしていくようにしましょう。
メールのやり取りは続いているけど、なかなか直接会うまでに発展しないという場合もあります。
文字だけの付き合いがとても楽だから、ついついそれに甘んじてしまうのだと思います。
しかしメールのやり取りをしているだけでは、結婚相談所に入会した意味がありません。
メールだけでの付き合いが長引いてしまうと、それだけお互い相手を過大評価しがちになります。
そうなると、実際に会ってみてメールでの印象とのギャップが生じてしまいます。
ある程度メールのやり取りができたら、できるだけ早いタイミングで相手に会ってみるといいと思います。