マダニの生息場所

ダニというので、家の中にいると思っていたのですが、マダニの生息場所って屋内ではなく、野外なんですね。
それが、どうして最近になって人間へのマダニ感染が増えてきたのでしょうか。

マダニの感染症はどちらかというと人ではなく、犬やネコなどのペットに対して注意されていたことが多いような気がします。
また、どのぐらいのマダニがウィルスを持っているのか、生息場所はどこが多いのかなどもこれから調査されていくようです。
ブログやサイトなどで調べてみると、特にマダニの生態系に変化があったというわけではないような感じがしました。
また、過疎化などでマダニの生息地になる休耕地や森林などに従事する人が減り、手入れ不足になっているのも原因として考えられます。
現在、日本でよくニュースになっているマダニによる重症熱性血小板減少症候群は、中国で先に見つかっています。
現在、マダニによる感染症はまだ明らかになっていないことが多いようで、抗ウィルス剤やワクチンもありません。
日本でもマダニ感染がニュースになっているのは最近ですが、元々日本にあったウィルスではないかと言われています。
ただし、現在のところ、マダニのウィルスは人から人への感染はないとのことです。