プロフィールの書き方

今や、結婚活動(略して「婚活」)をしなければ結婚できない時代だと言われています。
婚活を真剣に考えた時、一番に思いつくのは結婚相談所ではないでしょうか。
結婚相談所には、「お見合い仲人型」「データマッチング型」「インターネット型(ブライダルネット)」などがあり、それぞれ独自のサービスを行っています。
近年、結婚相談所に出向く手間もなく、自分の好きな時間に利用できるブライダルネットが人気のようです。
どの結婚相談所でも、入会時に必ず必要なものは自分のプロフィールです。
どんな風に書いても自由ですが、自己PRなど少し工夫して書いてあると相手側の興味を引く事ができるのではないかと思います。
ここで、プロフィールを魅力的なものにするためのポイントをご紹介します。
写真掲載をするかしないかは、もっとも悩むところだと思います。
容姿は第一印象につながるとは思いますが、容姿だけで結婚するわけではありません。
また、容姿が完璧だと自身のある人は誰もいないですし、思いきって写真を掲載する事をお勧めします。
写真を掲載せず文章だけで自分を表すのは難しいですし、実際相手と会った時に相手がギャップを感じる事もあるかもしれません。
実際にブライダルネットでは、写真を掲載している会員の人は結構多いようです。
自己PR欄には、自分の好きな事や休日にはどんな事をして過ごしているかなど、自分の好みがわかるように書いてみるといいと思います。
ここで注意しなければいけないのは、短すぎず長すぎない適度な長さの文章にする事です。
短すぎると味気ないですし、長すぎても最後まで読んでもらえないかもしれません。
また、「お会いしてからお教えします」などと自分をもったいぶるのも、相手に敷居が高い印象を持たせてしまうと思います。