ビジネスクラスの新サービス

ANAで始まる「Inspiration of Japan」と名づけられた新サービス。
日本人の「おもてなしの心」をテーマとしたサービスのようですが、ビジネスクラスの具体的な内容はどのようなものなのでしょう。
ビジネスクラスでの一番の変化は「シート」です。
フルフラットとなり、快適な眠りが実現されることとなりました。
今までのシートは「ライフラットシート」と呼ばれるもので、167度開くシートでした。
寝心地は悪くはありませんが、180度開く今回の新シートと比較すると、やはり寝心地がかなり改善されているのが分かります。
シーツやパジャマなどの寝具も新しくなり、快適な眠りをサポートするサービスが充実しています。
また、シートの配列も注目されています。
新しい配列は「ANA BUSINESS STAGGERED(スタッガード)」と呼ばれるもので、たがい違いにシートを配列しています。そうすることにより、どの席に座ってもスムーズに通路側へ移動することができるのです。これは嬉しいですよね。
また、スタッガードによって、従来のシートスペースと比較して150%の広さを確保することができました。スペースが増えたことにより、シート数は減ることになりますが、お客様の満足度を重視した点は良いことですよね。
さらにファーストクラスとビジネスクラスでは、温水洗浄機能付き便座「ウォシュレット」を導入しています。これは世界でも初めてのサービスです。
普段からウォシュレットを利用している人にとっては嬉しいサービスですよね。
シートに組み込まれているテレビは、9インチから17インチに拡大します。タッチパネル式で、機内食や飲み物、免税品などの注文を自由に行うことができますよ。
今までのANAファーストクラスに匹敵するほどのサービスをビジネスクラスでも受けることができるようになるのです。とても楽しみですね。