ヒアルロン酸とコラーゲンを含む食べ物

サプリメントで、ヒアルロン酸やコラーゲンの補充をするという人は少なくないようです。実は食べ物でも二つの成分を摂る事ができるのです。携行に便利で簡単に取り扱えるのがサプリメントの利点ですが、体内への吸収効率は食事からの方が良いようです。ヒアルロン酸とコラーゲンを一緒に取れる食べ物と言うと、鶏の皮や軟骨、豚足、豚の耳などにがあります。鶏の皮は、脂っぽくていやと言う人も多いと思います。カリカリになるまで炒めたり、細かく砕いてふりかけのようにご飯にふっても美味しく食べれます。豚足はスープに向いています。足をそのままの状態で食べるのは見た目に抵抗があるという人はスープなどがいいでしょう。スープを作ればヒアルロン酸やコラーゲン成分はそこに移動しますので、スープを飲めば必要な成分を取り入れることができます。沖縄など豚の耳を食べる習慣がある地域に住んでいない人は、豚耳を食べること自体に慣れないかもしれません。コラーゲンやヒアルロン酸は、豚の耳にふんだんに含まれています。豚の耳を用いた料理としては、充分に脂を出して炒めたものを、中華風味の炒め物にしたり、サラダに入れたりというものがあります。コラーゲンやヒアルロン酸を含む食べ物を使った料理は、やろうと思えばできるものです。ヒアルロン酸とコラーゲンを含む食材で自分で作ってみるのも良いのではないでしょうか。