ドリンク剤のカロリー

ドリンク剤のカロリーは、高いものなら70キロカロリーぐらいあります。
リゲインZEROというドリンク剤には、低カロリーなのにも関らず、リゲインオリジナルの成分を始め、ビオタミン、滋養強壮成分のリバオールなどが配合されています。
そのカロリーを一気にドリンク剤で摂取しては、ダイエットの妨げになってしまうでしょう。
ただ、そのぐらいのカロリーがあるからこそ、疲れているときにドリンク剤が効き目を発揮してくれるのかもしれません。

ドリンク剤の高カロリーなものを中年太りで悩んでいる方が毎日飲んでいては、中年太りに拍車がかかってしまいます。
ですから、リポビタンファインというドリンク剤は低カロリーで、ダイエット中の女性から大変人気を集めているようです。
低カロリーのリポビタンファインは大正製薬から登場しているドリンク剤で、糖類が全く入っていません。
ドリンク剤で低カロリーのものに、リポビタンファインがあります。
そしてリゲインZEROというドリンク剤は、カロリーが低いのにも関らず、配合成分は大変豪華な仕上がりになっています。
ご飯茶碗1杯のカロリーが140キロカロリーぐらいですから、カロリーの高いドリンク剤は、ご飯茶碗半分程度のカロリーがあることになります。
また、それぐらいにカロリーがあるからこそ、栄養補給にドリンク剤が良いのでしょう