スギ花粉からアレルギー反応

ただ、準備は早めに行っておく必要があるのでスギ花粉が飛ぶ前から気を遣わなければなりません。
マスクやメガネでスギ花粉の侵入を防ぐのは、最も基本的な対策法でありながら究極的な方法とも言えるでしょう。

スギ花粉がなぜ花粉症の原因となるかというと、ずばりアレルギー反応です。
アレルギー反応は異常事態ではなく、むしろ正常と言えるのです。スギ花粉が花粉症の原因になっているとは、もはや説明するまでもない話でしょう。
機能的にはすこぶる良好にもかかわらず、嫌な症状として現れてしまうアレルギーの元たるスギ花粉は近付けないようにする工夫が求められます。
つまるところ、冬から春にかけてはマスクを常備しろという話です。
毎シーズン薬を飲んだりスギ花粉対策をしたりの必要がなくなる、まさに夢のような方法ですがデメリットもあります。
しかし勢いが強すぎるあまり、体内に入ってきたスギ花粉に対して敏感に反応し過ぎてしまうのです。
これによりくしゃみや鼻水といった、体内に入り込んだスギ花粉を吐き出そうとするアレルギー反応が現れるのです。
基本的に完治しないと言われている花粉症ですが、スギ花粉を敢えて取り込む事により最終的に完治を目指す方法があります。