サプリメントとラベルの注意点

サプリメントのラベルには原材料が記されていますので、買う時には確認しておくといいでしょう。サプリメントのラベルに目を通す時に、見ておくべき箇所はどこでしょうか。サプリメントには賞味期限があり、多くは未開封状態で1年です。例えば、材料表示の冒頭にショ糖脂肪酸やセルロースと書かれている場合は、原材料はないも同然です。品質保持期限が長い場合、サプリメントの品質が落ちないような防腐剤などの添加物が多く入っている可能性があるのです。サプリメントのメーカーによってはサプリメントを製造する時に、品質管理をする為にラベルではなく容器などにロッド番号という製造番号がはいっているものがあります。サプリメントの製造メーカーがサプリメント製品は何月何日に作られたか、機械の場所までもが一目でわかるようになっているものです。この仕組みは、全てのサプリメントにあてはまるものではありません。ロットナンバーがラベルに入っていれば、その製造会社はサプリメントの管理に力を入れているといえるでしょう。ラベルで確認できることはロット番号だけではありません。製造元の所在地や連絡先が書かれているかどうかで、サプリメントとしてしっかりしているかも推測できます。数え切れないほどの種類のサプリメントが店頭に並んでおり、自分に合うサプリメントを見極めるのも一苦労です。体の中に入れるサプリメントですので、不適切なものを選ばないよう、ラベルなどから情報収集をしましょう。