アロエのサプリメントとは

いろいろな種類のアロエのサプリメントが、商品化されています。ユリ科の多肉植物であるアロエは、キダチアロエとアロエベラを日本では多く見かけることができます。アロエの中でも葉肉部分は、肌への保湿効果もあり、食物繊維やミネラルがたくさん含まれています。キダチアロエがよく使われているのが、日本のアロエサプリメントです。たくさんのアロインという成分がキダチアロエには含まれており、効果的に便秘解消や胃の健康を促進します。血糖値を下げる効果や、免疫の働きを活性化する作用も、アロエには含まれているようです。抗炎症や抗潰瘍作用もアロエにはあるといわれています。胃の内壁を覆ってくれる効果があるので、壁が荒れた時にアロエサプリメントを摂取するのがおすすめです。いろいろとアロエサプリメントには形があり、生薬、粉末、錠剤、ドリンクなどに分かれます。アロエは元々水分の多い植物なので、ジュースとして販売されていることが多いようです。いずれの場合も有効成分はほとんど同じです。アロインは苦味の強い成分ですので、アロエは生でも摂取できるとはいえ難しいでしょう。摂取しやすいのは、生食よりはサプリメントやアロエ粉末をつくって飲み物などに混ぜる方法です。サプリメントに限らず、アロエの葉皮を用いた健康茶も販売されており愛飲しているという方は多いようです。