アメリカでのペットサプリメント

今アメリカの市場には、多種多様なペットサプリメントがあるといいます。ペットサプリメントの主な成分はビタミン・ミネラル・酵素・活性酸素などです。グルコサミンやコンドロイチンなどの、足腰の健康に役立つものが含まれているサプリメントというのもあるようです。ペットの日々の健康維持や長生きのために、これらの成分は、相互作用を持ちながら体に働きかけながら役立っています。獣医師に通うペット達だけが利用するのが、ペットサプリメントだとはいえません。ストレスを抱えやすいペットや、運動好きなペットたちの食事のサポート役として、アメリカでは大きな位置を占めているといいます。天然素材ものを中心としたサプリメントを与え、食事のバランスを改善して、ペット達の健康な体づくりをするのです。ペットの迷い子達を引き取る制度やペットポリスのある自治体も、アメリカでは州によってはあるようで、飼い主の責任がとても重要だといわれています。中でもオレゴン州は、全米のハーブ生産の過半数を占める産地で、人間やペット用のハーブ、そしてハーブサプリメントに関する消費者の注目が高い場所です。天然成分の体にやさしいサプリメントを、積極的にアメリカの獣医師は処方しているのです。アメリカほど日本では、ペットサプリメントの研究だけではなく、飼い主の責任やペットの健康意識の点では進んでいるとはいえないのです。健康な体を維持するためにも、大切なペットのことをしっかり見つめ直して、ペットサプリメントを一度使ってみてはいかがでしょうか。