おくすり手帳の申込みは簡単

我が家は4人家族なので、4人分のおくすり手帳を申し込み、それぞれ1冊持っています。
ですから、おくすり手帳は申し込みをして、1人一冊、持つことをオススメします。
私もおくすり手帳の申し込みを行うとき、様々なことを薬局から渡された用紙に記入したのを覚えています。
だからこそ、病気の方はおくすり手帳を申し込み、持っていると良いでしょう。
また、おくすり手帳の申し込みをするときは、病歴も書いたのを覚えています。
病院へ行くと、医師から病歴を尋ねられると思いますが、申し込みをして持っているおくすり手帳があれば、医師へ自分の状態を明確に伝えることができるでしょう。おくすり手帳の申し込みは、大変簡単です。
おくすり手帳の申し込みのときに記載する事項は、氏名、住所、生年月日はもちろんのこと、緊急連絡先などです。

おくすり手帳の発行は2012年4月から義務化されているので、薬局へ行くと申し込みを促されるでしょう。
申し込みをして持つおくすり手帳が義務化される前は、お薬の管理料と情報料は別だったようです。